読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Androidは電気羊の夢を見るか」を読みたい管理者のブログ

仕事などでの色々な発見を記事にしてます。不定期更新。

"datatriggerの使い方(wpf)"をListBoxに拡張してみたよ。

DataTriggerの使い方(WPF)|Memeplexes注意点1 ViewModelではなくItemsSourceを使ってます。 注意点2 基本的に使われてる方法論は ListBoxで選択されてるアイテムの背景色を青から違う色にしたい - 「Androidは電気羊の夢を見るか」を読みたい管理者のブ…

ListBoxで選択されてるアイテムの背景色を青から違う色にしたい

どうしてこんな簡単なことにこんな苦労しなきゃいけないんだろうね それはお前に実力がないからだぷぎゃー ごめんなさいごめんなさいというわけで。出来てみたら簡単だった話 <ListBox> <ListBox.Resources> <Style TargetType="{x:Type ListBoxItem}"> <Setter Property="Template"> <Setter.Value> <ControlTemplate TargetType="{x:Type ListBoxItem}"> </controltemplate></setter.value></setter></listbox.resources></listbox>

ButtonをDataTriggerをTriggerとしてBlinkさせたい

ボタンブリンク自体がサンプルすくねーよ!しかもサンプルがあってもClickイベント拾ってるよ!!な状態だったので、非常に助かりました。Button blinking on Datatriggerstackoverflow.com 最終的なコードはこれ。 <Window.Resources> <Style x:Key="ButtonStyle" TargetType="{x:Type Button}"> <Setter Property="Background"> <Setter.Value> <SolidColorBrush Color="Transparent"/> </solidcolorbrush></setter.value></setter></window.resources>

TriggerとAnimationを組み合わせる もしくは DataTriggerとTriggerて何が違うのよって話

ここ最近WPFの話題ばかりです。みなさんごきげんよう。 ではいきますよーDataTriggerがようやく理解できた話 - 「Androidは電気羊の夢を見るか」を読みたい管理者のブログ DataTriggerがようやく理解できた話 - 「Androidは電気羊の夢を見るか」を読みたい管…

DataTriggerとTriggerの違いがよくわからん

方法 : プロパティ値が変化したときにアニメーションをトリガーする 方法 : データが変化したときにアニメーションをトリガする ん?と思うじゃろ。人目みただけで「プロパティとデータの違いって何?」って思うじゃろ 思わん君は色盲か、それとも目が節穴か…

DataTriggerがようやく理解できた話

DataTriggerの使い方(WPF)|Memeplexes DataTriggerの使い方(WPF)|Memeplexesサンプルソースをわかり易く書き直してみたのです。 <Page.DataContext> <ViewModel:Viewmodel/> </Page.DataContext> <Page.Resources> <Style x:Key="style" TargetType="TextBlock"> <Style.Triggers> </style.triggers></page.resources>

ボタンの動的配置で嵌った

ボタンを横並びに動的に追加したい - 「Androidは電気羊の夢を見るか」を読みたい管理者のブログ で、ボタンの動的追加には対応できたのだが、 はて困った、動的に追加したボタンにCommandを定義しようと思ったら <ListBox> <ListBox.ItemTemplate> <DataTemplate> </datatemplate></listbox.itemtemplate></listbox>

カスタムコントロールが思いのほか簡単に実装できた話

カスタムコントロール 今回の場合はボタンをカスタマイズして <my:CustomButton IsFlick = "True"></Button>てな指定ができるようにしてみた結局使わわなそうだけどな!参考: 試してみよう : カスタム WPF コントロールの作成やり方はコードビハインドで、Buttonを継承して public partial class FlickB…

データコンテキストのプロパティ値の変更をTriggerとして何らかの処理を行う もしくはDataTriggerの使い方について

参考:Trigger, DataTrigger & EventTrigger - The complete WPF tutorial 最終的にこんな感じになりましたよ <Window.DataContext> <ViewModel:Viewmodel/> </Window.DataContext> <Window.Resources> <Style TargetType="TextBlock"> <Setter Property="Text" Value="No"/> <Setter Property="Foreground" Value="Red"/> <Style.Triggers> </style.triggers></setter></setter></window.resources>

ボタンを横並びに動的に追加したい

少し嵌ったのでメモ DataContextは設定されてる前提 <ListBox ItemsSource="{Binding Items}"> <ListBox.ItemTemplate> <DataTemplate> <Button Content="{Binding Tell}"/> </DataTemplate> </ListBox.ItemTemplate> <ListBox.ItemsPanel> <ItemsPanelTemplate> </itemspaneltemplate></listbox.itemspanel></listbox>

WPFでTabControlのTabを動的に作りたい

参考 WPF メモ (23) - しばやん雑記 WPF メモ (23) - しばやん雑記基本的には <TabControl ItemsSource="{Binding Items}"/>とやるのだが、これだけではまだ足りない。 <TabControl.ItemTemplate> <DataTemplate> <TextBlock Text="{Binding Path=**}"/> </DataTemplate> </TabControl.ItemTemplate> <TabControl.ContentTemplate> </tabcontrol.contenttemplate></tabcontrol>

DataContextとItemsSourceの話

初めてのWPF/Silverlightデータグリッド開発 − @IT 今までXAMLを直接いじってたからデザイナを触るなんて発想は出てこなかったんですが、 これからはデザイナどんどん活用しようと思います (`・ω・´)なんてね前にもTwitterで話題にしたような気がするんで…

ControlTemplateとStyleは明示的に使い分ける必要があるんだってばよ

Style.TriggersとControlTemplate.Triggersの違い - プログラマーな日々 Style.TriggersとControlTemplate.Triggersの違い - プログラマーな日々 ■StyleとItemTemplateの違いはなあに? ①書く場所が違います。 Styleはソースコードの上に書いてターゲットを…

マウスオーバーで色が変わるボタンを作りたい

中身は [WPF]押下するとイメージが切り替わるボタンの作り方 | 目くじら日記 ここのソースコードを少し手を入れた(改変した)だけなんですけどね。 <Window ...> <Window.Resources> <ControlTemplate x:Key="buttonTemplate" TargetType="Button"> <ControlTemplate.Triggers> <Trigger Property="IsMouseOver" Value="True"> <Setter Property="Background" Value="Red"></Setter> </trigger></controltemplate.triggers></controltemplate></window.resources></window>

外部リソースを定義したい

WPFでアプリケーションを作ってるとStyleの定義を一箇所にまとめたくなる時が来ます。 いわゆるDRY原則ですね。 そのための方法をこれから示したく - 参考:第3回 “見た目”を決めるリソースとスタイル (2/3) 連載 WPF/Silverlight UIフレームワーク入門:第…